ワンちゃんを迎えたら・・・

Step1. 仔犬ちゃんをお迎えしたら…

準備してあるハウスにて静かに落ち着かせ安静にさせます。お付けしたフードを1日に2~3回に分けて与えてみます。
日に日に環境に慣れてきますが仔犬ちゃんはまだ幼いため寝ることがお仕事なのです。
仔犬はまだ小さいのでサークル(ゲージ)から出して人間が抱っこしたりしておもちゃにすると疲れますので必ず避けます。
食欲はあるか?便の調子はどうか?確認し問題がないようならばそのまま様子をみます。(フードは徐々に食べてくれます)

生命の保証にも掲載しておりますが、どの仔犬も寄生虫駆除、獣医師による健康診断及び1回目、2回目の予防ワクチン接種済で健康状態も確認しておりますが万が一環境の違いで体調の変化がある場合は直ちに信頼できる獣医師にて状況を良く説明されて対処ください。

家族かお留守の時は必ずワンちゃんをゲージの中に入れてあげます。一番安心できる場所がハウスと教えます。

Step2. 仔犬ちゃんの「しつけ」について

ワンちゃんが新しいお家に慣れてきましたら焦らず少しづつ「しつけ」を行っていきましょう。
トイレのしつけはお部屋(サークルの中)のトイレシーツかトレーにさせましょう。
上手くできたら褒めてあげましょう。
イケナイ時は良く目を見て「イケナイ」と言えばワンちゃんは分かりますので言葉で理解させる事を学習させます。
褒める  (good、グード)
来い   (come、カム)
待て   (wait、ウエト)
いけない (no、ノー)
しつけの用語はご家族同じ言葉で行うとワンちゃんが迷わず効果があるようです。

Step3. 家庭内の事故

特に小さなお子さんがいるお宅は必ず仔犬を座って抱きます。
仔犬はなんにでも興味を示します。危険なものを口にして食べてしまうと大変ですので、その時は強く目を見て「イケナイ」と教えます。
事故はないに越したことはありません。十分気を付けましょう。

Step4. シャンプーについて

ワンちゃんの状態を見極めて天気の良い日にしてあげましょう。

Step5. ワンちゃんとの過ごし方

子犬をお迎えしたら無理やり疲れるまで遊ばせたり、人間のおもちゃにせずに速やかに安静にさせ落ち着かせます。
心身共に疲れますと食欲も減退し、状態も良い方向に向きません。
先住犬(家族と共に暮らしているワンちゃん)がいる場合は、数日間は故意的に合わせないようにして様子を見ます。

基本的に子犬達はどの子もご家族の一員としてお迎え決められましたので大切に愛情もちましょう。

飼い方や質問などございましたら遠慮なく聞いてね!! 090-1473-2163です。